スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- スポンサー広告 トラックバック::- コメント::-

製氷機の注文内容

契約書

2011年10月13日にホシザキに上記の内容の注文を致しました。
画像をクリックしていただくと拡大してご確認していただけます。

スポンサーサイト

2011-12-22 鮎川復興レポート トラックバック::0 コメント::4

<< 収支報告(2011/12/21) | 石巻鮎川浜復興の会TOP | 製氷機が12月24日に設置されます。 >>

ご活動を否定する意図は無いという前提ですが、
支援の対象になる「彼ら」とは、単体の企業なのでしょうか?
注文書を拝見して疑問に思いました。

お金を募るのですから、対象を明確にするべきではないでしょうか?

鮎川浜の関係者のみなさんが使用できる環境ならば納得ですが、支援のつもりでお金を送った者としては、不公平が生じる結果は避けてほしいと存じます。

2011-12-26 匿名 URL 編集

ご意見ありがとうございます。

製氷機の設置先が単体企業になっている件ですが、
製氷機設置にあたって、まずは、設置場所が必要となり、
また、これから定期的なメンテナンスを受けるためにどこかの企業が代表とならなければなりませんでした。

「有限会社ダイスイ」は震災後唯一残った産地仲買人であり、
現在でも鮎川浜に水揚げされた魚を全て買い上げております。


水産物を流通させるにあたって、氷は必須です。
船を操業してい漁師は活魚を海から港に水揚げする際、海水の水温を下げるため使用します。
それを買い上げ、流通させる仲買人はトラックで陸送させる際、水槽の水温を下げるため
それから発泡スチロールに仕立て直す際に使用します。


今回、製氷機を設置するにあたり、
現地にて、再開した漁師及び仲買人で協議した結果、
最も使用する仲買人である「有限会社ダイスイ」を設置場所に決定致しました。

現在、製氷機が無いために、氷を買い上げしている状態ですが、
設置後は、鮎川浜の漁師の方々も無償で氷を使っていただくことが出来ます。

説明不足で、ご支援いただいた皆さまに
疑問を抱かせてしまったことを深く反省しております。

今後も鮎川浜を支援するにあたり、単体企業を設置場所としなければ
いけない場合も出てくるかもしれません。

その際には、また同じように鮎川浜で協議をし、
一番適切だと思われる場所に設置したいと思っております。
また協議した結果を今回のようなことが無いように
随時報告をしていきます。

貴重なご意見ありがとうございました。

2011-12-27 鮎川復興の会吉田 URL 編集

ご説明ありがとうございます。

実状を把握するに至り、失礼をお詫び申し上げます。

失礼ついでに、鮎川浜の協議が内輪の関係者に偏ることがないようにお願い申し上げます。

信頼して、応援させていただきます。

2011-12-27 匿名 URL 編集

匿名様

いただいたご意見を踏まえ、
これからも活動してまいりますので
ご支援よろしくお願い申し上げます。

2011-12-27 石巻鮎川浜復興の会 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。